無料ブログはココログ

BCRN

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2016今年もお世話になりました。

(ウ:大晦日だねー。今年はどんな一年だった?)
(シ:シーちゃん成長したです!)

(ウ:確かに。。。こんなにちっちゃかったもんね。)

2j8f7803
(シ:そうですよ!アレン兄たんに聞いたですけど、アレン兄たんが小さい頃はすごく沢山遊んでくれたですか?シーちゃん、あんまり遊んでもらった記憶が無いです〜)

2j8f7746
(ウ:だって、シーちゃんはボクが誘いに乗ると、すぐに椅子の下とかに逃げ込んじゃったじゃない?シーちゃん勝手なんだもん。)

2j8f7749

(シ:そ、そんなことないです!ウィル兄たん、遊びモードでもちょっとコワイです〜。)

2j8f7747
(ウ:そ、そうかな?結構優しく遊んであげたと思うけど。。。)

2j8f7866
(シ:よく抑え込まれたです。)
(ウ:うーん。だってシーちゃんすぐひっくり返るんだもん。アレンは果敢に向かってきたよ?シーちゃんはモノグサなんだよ。)

2j8f7889
(シ:えー?です。)

2j8f7878
(ウ:でも、シーちゃんも大分成長したよね。ディスク大会もデビューしたし。)
(シ:優勝したです!)

Img_0687
(ウ:ボクの方は今年は今一つだったなー)

Img_0675
(シ:途中で止まったり脱走しなければもっといけるですよ?練習の時はスゴくて憧れちゃうです!)
(ウ:うーん。。。パパも色々試行錯誤してるみたいだけどねー。。。)

(ウ:話は変わるけど、今年はジェンちゃんも来たね!)
(シ:!ジェンちゃんはシーちゃんの永遠のライバルです!)

2j8f1242
(ウ:はじめて会った時から気が合ってたみたいだけど?)
(シ:はじめはなかなかお誘いに乗ってくれなかったですよ?でも、一生懸命お誘いしたです!)

2j8f1172
(ウ:しつこかったねー。)
(シ:一生懸命です!)

(ウ:でも性格正反対なのに、なんだか気が合うよね?)
(シ:何でですかね?です)

2j8f5027_
(ウ:10月末から、11月まで楽しかったんじゃない?)
(シ:毎日楽しかったです!)

2j8f5160_
(ウ:ジェンちゃん、おウチに帰ってから更に成長して、18kgオーバーだって。)
(シ:う!シーちゃんも頑張ってもう少し成長するです!)

2j8f5201
(ウ:この頃は大きさはほぼ同じだったけどね。)

2j8f5230__2
(シ:でも、体重はシーちゃんは15.2kg、ジェンちゃんが16.5kgだったですよ?)
(ウ:ジェンちゃん、骨太だからなー。今はシーちゃん15.6kgだっけ?)
(シ:シーちゃん、成長したです!)
(ウ:まあ今の体格だったら、丁度良いくらいの体重なんじゃない?)

Img_3368_
(ウ:と、いったところで、今年もお世話になりました!)
(シ:来年もよろしくお願いしますです!)

2016年12月30日 (金)

ウィトリッヒの森

いつものお散歩より少し足を伸ばしたところにウィトリッヒの森という小さな森があります。

丁度良い具合に紅葉中でした。

Img_4615
(ウ:日差しが温かいね。)

Img_4616
(シ:カサカサ落ち葉が楽しいです♪)

Img_4618
もみじも綺麗でした。

Img_4620
たまには足を伸ばすのも良いね♪

Img_4621

2016年12月29日 (木)

冬の青空

近所の公園の木々もすっかり葉を落としてしまって、梢越しに見える青空が益々広くなってきました。

Img_4614
冷える時は、早めにお昼のトイレタイムに連れて行かないと、ちょびっと漏れちゃったりするんだよねsmile

Img_4607
(ウ:ほっといてよ!)

シーちゃんは室内トイレができるのですが、一緒に連れて行くと大喜びなので、同行します。

Img_4601
(シ:シーちゃんは大っきい方頑張るです!)

・・・

なんか平和だなー。

Img_4602

2016年12月28日 (水)

アレたんからのお便り2016初冬(2)

続き。

アレたん、幾つかぬいぐるみオモチャを手に入れたみたいです。

Imga0002_2_2
もう一つ。やっぱり黄色いぬいぐるみ。

Imga0008_1
誰にでもフレンドリーなアレン。
お友達も増えているみたい。

Imga0003_2
この子は初めて見るかな?

Imga0004_4
アレンは小型犬にも優しくできるから、お友達になれるんだよね。

Imga0032
でもアレン大きくなったなー。

おもちゃを手で押さえちゃうのも相変わらず。

Imga0036
(ア:これ、ボクのだよ!)

お出かけも楽しんでいるみたいです。
バックは雪の浅間山かな?

Imga0039
ディスクも頑張ってるね!

Imga0029
Imga0041
元気一杯だね!

Imga0021
Kさん、いつもありがとうございます。
また一緒に遊びましょうね!

2016年12月27日 (火)

アレたんからのお便り2016初冬(1)

旅行へ行ったりで、ちょっと紹介が遅れてしまいましたが、アレン家からお便りを頂きましたので、ちょっとご紹介します。

最近、アレたんはすーっかり甘えん坊になっているみたいで、ダッコ犬になってるみたいです。
証拠写真その1

Imga0004_6
証拠写真その2

Imga0046_1
(ア:へへっ♪羨ましいでしょsmile

Imga0022_1
とっても愛されているアレたんです。

テーブルの上の食べ物を狙うのは相変わらずcoldsweats01

Imga0001_1
ちょっと近過ぎるんじゃない?

ちょいワルアレン。

Imga0002_4
みんなと一緒にテレビも見ちゃいます。

Imga0002_5
そう言えば、アレンとシーちゃんはよくテレビを見ます。
フローラとウィル、ヒーたんはテレビ見なかったな。

今年の秋は、結構雨が多かったから、雨の写真も多いです。

Imga0006
これはプルプル写真。

Imga0007
そう言えば、アレンは「アレン、プルプル!」でプルプルしたっけ。
明日に続きます。

2016年12月26日 (月)

ヒースからのお便り(2016冬)

ヒーたんのご家族からお便り頂きました。
早いもので、ヒースをご家族に迎えて頂いてから三年経ちました。

Heath_1_2
ヒース、楽しそうだね♪
山中湖かな?
そういえば、一緒にお出かけしたっけ。

Heath_2
これは自宅の庭かな?
ヒーたん大人になったなー。

Heath_4
こういうところはなんかヒーたんらしいhappy01

アクティブなご家族なので、こんな経験も!

Heath_5
そして横浜元町のバッグのキタムラさんの2017年のカレンダーに、なんとヒーたんが!

Heath_6
スゴイ!
一目でヒースだって分かるし、瞳が活き活きとしています!
ママの携帯の小さな画面で初めに見た時は、一瞬写真?と思ったくらい。
非売品の様なので、残念ながら入手できていませんが、、、

ますます良い表情になったヒーたん、幸せだね!

Heath_3
Tさん、また今度一緒に遊びましょう!

2016年12月25日 (日)

めばちこ

我が家へ帰って来て早々、、、
スゴイ目ヤニ&目が真っ赤になり、目が腫れて半分くらいしか開かなくなってしまったウィルさん。

Img_4645
(ウ:ム〜ン。。。despair

「めばちこ」になってしまいました。
大分痒いらしく、あちこちスリスリ、、、
病院に連れて行って、大分緩和されたみたいで一段落。

Img_4649
(ウ:目がかゆいよ〜sad
(シ:シーちゃんが添い寝してあげるです!)
(ウ:シーちゃん、気持ちは嬉しいけど、それあんまり役に立ってないと思うな。。。gawk

2016年12月24日 (土)

お帰り!

シーちゃんのお里へお二人さんを13日ぶりにお迎えに行くと、、、

Img_4589
(シ:お帰り!お帰り!happy02

熱烈大歓迎のシー助。

一方、、、

Img_4590
(ウ:ボク、もうここのおウチの子になる)

つれないウィルさん。

お預け中、我が家より居心地良かったんだねcoldsweats01
シャンプーもしてもらって、フワフワheart04のお二方と一緒に久しぶりの我が家へGo!

ちなみにウィルさんとシーちゃんのお預け中の元気な様子は、華さんがブログにアップしてくれていたので、安心して旅行を続けることができました。(→YUSHA KENNELのブログ
華さん、ありがとうございました!

2016年12月23日 (金)

南米旅行(4)

<八日目>
この日はナスカの地上絵を見に行きます。
早朝にリマのホテルを出発、陸路でピスコへ向かいます。
リマを抜け、パンアメリカンハイウェイで海岸線を南下。
曇り空から徐々に青空になり、周囲の光景は荒涼とした砂漠に変わります。

Img_4380
約三時間ほど走ると、畑が見え始め

Img_4382
街に変わります。

Img_4385
三輪車が多い。都市部ではスピードが遅いので、禁止されているそうですが、少し離れるとよく見かけました。

Img_4386
もう少し進んでピスコの空港に到着。
真新しい空港です。

Img_2686
国際線、国内線両方に使える空港として建設されていますが、現在は遊覧飛行の基地としてのみ使用されているようです。カウンターも端っこ一箇所のみの使用。

Img_2687
ナスカ地方の天候によっては、長く待機させられるかも、とのことで少し心配していたのですが、待つほども無く搭乗開始。

Img_4390
機内の様子はこんな感じ。

Dsc01029
真ん中通路で窓際に一列ずつシートがあります。
全部で十人乗り。

テイクオフ!

Img_4398
すぐに青い海が見えます。
澄んだ綺麗な青です。

Img_4400
三十分ほど砂漠の上を飛び、ナスカへ向かいます。

Img_4419
遂にナスカに到着!

模様が沢山地面に描かれています。

Img_4425
さて、はじめの「くじら」。
まず右側窓の人達に見えるよう、機体を右に傾けて旋回しながら見学。
次に左側でも同様にし、両側で平等に見える様に飛びます。
パイロットさんがたどたどしい日本語で「くじら!羽の下!羽の下」と言うので翼の下あたりに目を凝らすと見えてきます。

Img_4425_2
くじらは正直、かなり見えづらい。

「宇宙飛行士」。山肌に横になっています。

Img_4435
「猿」。渦巻が見えませんか?猿のシッポです。

Img_4438
「犬」

Img_4445
「ハチドリ」

Img_4448
「蜘蛛」

Img_4454
「コンドル」

Img_4458
「フラミンゴ」

Img_4465
「ペリカン」

Img_4466
「オウム」

Img_4470
「手」

Img_4473
「樹」

Img_4474
少し左側が切れてしまっていますが「トカゲ」

Img_4475
といったところで約三十分間のナスカ地上絵見学は終了。
かなり慌ただしく、集中してみないと見落としてしまいます。
ちなみに、「コンパス」は線が多過ぎてどれがどれやら分かりませんでした。

ナスカの地上絵からちょっと離れると畑のようなものも見えました。

Img_4480
ナスカは高地の砂漠ですので、こんな感じの岩山が周囲に広がっています。

Img_4482
よくよく目を凝らすと、山の稜線に三角形で矢印の様な感じで図形が描かれていました。

Img_4492
あとはひたすら砂漠の上を飛んで、ピスコへ到着。

Img_4509
海岸沿いのレストランでお昼を食べました。

Img_4520
シーフードピラフの上に載っている黄色いのはトウガラシです。

Img_4517
少しずつ刻みながら一緒に食べると、とても美味しかったです。

あとは前後しますが「セビーチェ」。

Img_4516
マリネの様なお料理で、これもとても美味しかったです。付け合わせのトウモロコシの大きいこと!モチモチして美味しいです。

お腹が膨れたところで、再び砂漠をリマへ。

Img_4524
夕暮れが近づいてきました。

Img_4528
四時間かかってリマに到着。
既にお腹が減っていたので、この日は市内のチャイニーズレストランへ。

Img_4537
パクチーがのっています。
でもちょっとなので、除けて食べれば大丈夫。

クスコ産のビールも頂きました。

Img_4531
といったところで、全観光日程が終了。
ホテルへ帰った後、リマの新市街は比較的治安も良く、スーパーも遅くまで空いているので、少しだけ買い出しに出かけました。
ここでこの旅行中唯一のボーダーコリーを発見!
リードに繋がれてお行儀よくお散歩していました。
大体夜十時頃だったのですが、お散歩している人が多かったです。
また、リードに繋がれている犬達が外に出る少ない時間帯だったようです。

<九日目>
ペルーに別れを告げ、リマの空港からLATAM航空でロスアンゼルスへ向かいます。

Img_4540
紫の花はジャカランタという花です。
出発は一時間半遅れ、夜八時頃にホテルに到着。
シャワーを浴びて即就寝。

<十日目>
朝二時半起床。
三時半出発。
まずは早朝便でロスアンゼルスからバンクーバーへ向かいます。

約三時間でバンクーバーへ到着。

Img_4546
真冬です。マイナス四度くらいだったかな?

バンクーバーの空港の中。

Img_4547
ネイティブアメリカンの彫刻の様なものが置かれていました。

昼過ぎ、バンクーバー出発。

Img_4555
外の景色は雪山。

Img_4564
カナダは寒いですね。

帰りの機中。

Img_4571
機内食は和食(と日本酒)を頂きました。

Img_4570
Img_4568
日本語が通じると楽です。

<十一日目>
日付変更線を越え、十時間のフライトの後、ようやく日本の陸地が見えてきました。

Img_4578
日本は既に日没前。
この後NEXに乗って帰宅し、今回の南米旅行は終了しました。

といったところで、長々お付き合い頂きありがとうございました。

2016年12月22日 (木)

南米旅行(3)

<六日目>
ハイライトの一つ、イグアスの滝です。
ブラジル側から国境を越え、アルゼンチンへ入国。
開場と同時に国立公園へ入場します。
朝一のトロッコ列車に乗車。
滝へ向かいます。

Img_3772
ちなみに、かなりギュウギュウ詰めです。
また、朝一でも「悪魔の喉笛」は相当な混雑。
後続が来ると更に大渋滞になるので、多分朝一で見るのが正解。

終点まで乗って、後は川に掛かった遊歩道を歩いて悪魔の喉笛に向かいます。

Img_3782
歩くこと十五分ほど。悪魔の喉笛が見えてきました。

Img_3792
既にこの時点で水飛沫が飛んできます。
カメラにレインジャケットを着せてスタンバイ。

滝の展望台で記念撮影。

Img_3811
が、水飛沫が激し過ぎ。これでも拭きながら撮影しているのですが、、、

Img_3849
水煙も激しく、滝の下の方は全く見えません。

が、耳を聾する水の流れ落ちる音と激しい水飛沫で、十分体験しました。

Img_3854
ちょっと角度を変えてみました。

Img_3866
やはり水煙で全容を伺い知ることは出来ません。

カッパは着ていましたが、水浸しになって悪魔の喉笛終了。

Img_3885
再びトロッコ列車に乗り込み、今度は中間駅で下車。
延々と続く滝のもう一端を見に行きます。

森の中の遊歩道を歩いていくと、、、

Img_3912
長大な滝の連なりが見えてきました。

近付くと、水煙でよく見えなくなります。

Img_3939
流れ落ちる滝の上を通り、見学を続けます。

Img_3976
ところどころにハナグマが出没。

Img_3978
カワイイ顔をしていますが、色々なところに警告看板が出ています。
うかつに手を出すと、野生動物なので噛みます。
噛まれると相当酷いことになるようです。

といったところで、午前中は終了。
レストランでお昼を食べました。
ビュッフェで色々取り放題。

Img_3995
驚いたのは、ビーフが美味しいこと!
ただ焼いただけのお肉なのですが、とても美味しかったです。

お腹も膨れたところで、午後の観光に出発。
今度は滝を少し下から見ます。

Img_3998
遊歩道を歩いていると、また森の中から滝が出現!

Img_4005
さっき上から見た滝を下から見上げます。

Img_4039
さて、この日のメインイベント!
ボートツアーです!

Img_4058
岸からとは一味違った滝の眺め。

Img_4080
が、どんどん近づいていきます。

Img_4087
どひゃ〜!!!

Img_4088
何が何だか!

Img_4111
でも不思議と一体感が生まれます!

Img_4113
といったところで、再びずぶ濡れになり、この日のイグアス観光は終了。

次に三国国境地点へ向かいます。

Img_4118
道路脇の塀にハナグマの絵。

Img_4123
ちょっとコワイ感じ?

三国国境地点に到着。

Img_4130
ブラジル、アルゼンチン、パラグアイの三国の国境。川の合流点です。

アルゼンチン側の標識。

Img_4135
近所のお土産物屋さんでマテ茶を購入しました。
で、そこのお犬様。

Img_4138
やっぱり繋いだりしないんだよね。

以上でこの日の観光は終了。再び国境を越え、ホテルへ戻りました。

で、ちょっと時間が早かったのでホテルの敷地を探検。
このホテルは裏庭がジャングルになっていて、ちょっとした遊歩道があるのです。

Img_4155
二十分ほど歩くと、終点。

Img_4158
途中、巨大なトカゲに遭遇したり、サルがいたり、なかなか楽しめました。

Img_4154
Img_4165
あとは夕ご飯ビュッフェを食べて、明日に備えます。

<七日目>
ブラジル側イグアスの観光です。

まずは野鳥園から。

Img_4190
やはりスターはオオハシ。

Img_2625
少し曇ってきた空模様をにらみつつ、次に向かったのはヘリポート。

Img_4205
ヘリからイグアスの滝を見ます!
まず空に飛びあがると、水煙が見えます!

Img_4210
どんどん近づいていくと、全容が見えてきます。

Img_4215
前日に見た滝の連なり。

Img_4221
悪魔の喉笛。

Img_4222
角度を変えて。

Img_4229
ぐるっと旋回して反対側から。

Img_4234
悪魔の喉笛が突き当りにあり、そこから延々続く滝の連なりの全容をようやく見ることができました。

ただ、ママも自分も真ん中の席で、正直見にくかったです。
やっぱ窓側か操縦席横でないと、、、

Img_4238
さて、ヘリツアーの後はランチです。
この日はシュラスコを食べに行きました。
かなり流行っているレストランで美味しかったですが、前日のアルゼンチンのお肉の美味しさの方が断然上でした。

お腹も膨れたところで、ブラジル側の国立公園へ。

Img_4242
公園敷地内のおしゃれなホテル。
すぐ近くの展望台からは、、、

Img_4245
少し離れたイグアスの滝を見ることができます。
アルゼンチン側は個別に近づいて見ることができ、迫力満点ですが、全体を見渡すことができるブラジル側もなかなかです。

ボートツアーの様子もよく分かります。

Img_4251
しばらく歩くと、悪魔の喉笛が見えてきます。下流側からのアプローチになるのですね。

Img_4290
で、結局体験せずには済ませられない人達なので、再びチャレンジ!

Img_4328
下流、そして少し下側から見る悪魔の喉笛ですが、相変わらずの水煙でやはり近づいてしまうと全容を見ることはできません。

Img_4330
後はエレベータで上へ!
エレベータを待ちながら少し撮影。

Img_4341
結構近づいているのですが、風向きの関係で水飛沫が飛んできません。

Img_4344
エレベータを降りると一気に滝は眼下になります。

Img_4347
ついさっき水飛沫を浴びた遊歩道はこんな感じ。

Img_4357
徐々に滝から離れて行きます。

Img_4368
再びイグアス空港へ向かい、四時間のフライトの後リマへ。
リマ到着はかなり遅くなったので、早々に就寝し長い一日が終了しました。

2016年12月21日 (水)

南米旅行(2)

<四日目>
今回のハイライトの一つ、マチュピチュです!
朝起きると晴れ。
期待が高まりますが、この時期はあまり期待してはいけないとのこと。
本当にお天気が変わりやすい。

Dsc01001
マチュピチュ村。

Dsc01005
ウルバンバ川が流れていて、その両脇にホテルやお土産物屋さんが並んでいます。
日本の温泉街を思い出しました。

嬉しそうに走るワンさん。

Dsc01009
今回、インカ犬という犬を見ることができるのでは?と少し期待していたのですが、残念ながら全く見かけませんでした。
かなり少なくなっているらしいので、自然交配を避けるために室内飼いになっているのかな?

美味しい朝食ビュッフェを少し食べ過ぎた後、いよいよ出発。
バスでマチュピチュ村へ向かいます。
この頃から、雨が降り始め。

途中、ウルバンバ川に掛かった橋が壊れていて、バスを乗り換え。
土砂降りになってきました。

空を睨みつつ、マチュピチュ遺跡に到着。
相変わらず土砂降り。

ゲートを潜り、いよいよ天空都市の遺跡と対面です。

Img_3552
周りの山々は、殆ど雲に隠れて見えない。

見張り小屋。

Img_3559
天気が良ければ、先ず見張り小屋へ登り、そこからの眺望を楽しんだ後、街区を散策するのですが、周囲の山々が全く雲に隠れていたので、先ずは街区からスタートです。

リャマ。

Img_3561
マチュピチュ遺跡の標高は二千四百メートル。
アルパカやビクーニャが生息可能な標高ではないそうです。
アルパカ、ビクーニャは更に高くないとダメ。

そうこうしているうちに、少し雲が晴れてきて周りの山々が見え始めました。

Img_3563
遺跡の中からの眺め。

Img_3574
少し上から太陽の神殿を見ました。

Img_3578
クスコでもそうだったのですが、太陽の神殿は何故か曲線で構成されています。

段々畑。

Img_3585
これだけの断崖絶壁に作られた都市なので、少しでも作物は作らないとだったのでしょうね。
基本はクスコから運び込んでいたそうですが。

インティワタナ(日時計)。

Img_3595
パワーストーンでもあるそうです。

ようやくうっすらとワイナピチュが見え始めました。

Img_3601
ワイナピチュは「若い峰」という意味。一方、反対側にあるマチュピチュは「老いた峰」という意味だそうです。
マチュピチュ側はインカ道が通じており、インティプンク(太陽の門)からマチュピチュの都市へ入ってくるようになります。

午前中の観光はだいたいこんなところで終了。
サンクチュアリロッジでお昼を食べます。
やっぱりビュッフェ形式で、朝ビュッフェとのダブルパンチでお腹がパンパン。。。

一方、ますます酷くなる雨、、、

ついに諦めて、再入場し見張り小屋を目指します。
(入場券は合計三回まで入場可能だそうです)
ちょっとした登山。約10分くらいの道程ですが、足元が悪いのでちょっとハード。

が、こんな感じ。

Img_3629
この一瞬の後には遺跡すら雲に隠れて見えなくなるという状態、、、

雨に打たれながら、雲が晴れるのを待ちます。
結構風があったので、少し待てば大丈夫と信じていました。

少し雲が晴れてきた!

Img_3631
そして、、、

Img_3645
ようやくワイナピチュが姿を現しました。

もう一枚。

Img_3652
こちらは谷底まで写りました。
ウルバンバ川、濁流になっています。

少しの後には再び雲に隠れてしまったワイナピチュ。

とりあえず良く見る光景をようやく目にすることができて、満足。

遺跡の外へ出ても、相変わらずの土砂降りです。

Img_3653
バスに乗ってマチュピチュ村へ下ります。
満足はしましたが、かなり疲れて、お土産物を見るのもそこそこ、ホテルのロビーで休憩。

16時半の列車に乗ってマチュピチュ村を後にしました。

車窓からの眺め。

Img_3663
ウルバンバ川沿いを走ります。

Img_3665
約一時間半でオリャンタイタンポに到着。

Img_2592
その後バスに乗って、ウルバンバ村のホテルへ。
残念ながら、疲労の為か高所の為か、体調不良になってきました。
晩御飯はマスの香草グリルで美味しそうでしたが、入らず。

シャワーを浴びて、バタンキューでした。

<五日目>
深夜二時半起床、三時半にホテルを出発。

Img_3666
ホテルのロビーにはクリスマスツリー。

プカラの牛も飾ってありました。

Img_3667
クスコ空港へ到着後、七時半の便で出発予定だったのが40分遅れ、八時十分出発。
リマを経由し、イグアスへ。

Img_3687
リマは海岸がすぐなので、大分楽になりました。

飛行機からの眺め。

Img_3692
荒野です。

ゆえに、大地の躍動を直に目にすることができます。

Img_3743
二時間ほどで雲の中に入りひと眠り。
更に二時間後、、、

Img_3754
亜熱帯の湿原地帯に到着。
イグアスです。
ブラジル側に降り立ち、ホテルへチェックイン。

この日はここで終了。翌日からのイグアス観光に備えます。
ホテルの夕食はビュッフェ。
お野菜も多くて、なかなか美味しかったです。
特にあまり期待していなかったのですが、スイカが美味しかった。
メロン、パパイヤは甘さ控えめで今一つ。

2016年12月20日 (火)

南米旅行(1)

さて、大切なウィル坊とシー助をお預けしてどこへ行っていたかというと、南米に行っていました。
今回はペルーのマチュピチュとナスカ、ブラジル・アルゼンチンのイグアスに行きました。

一言、移動、長かったです。。。

少しだけ旅行記にお付き合い下さい。

<一日目・二日目>
夕方成田発のJAL便で、先ずはカナダのバンクーバーへ向かいました。
バンクーバーは日付変更線の向こう側なので、時計が巻き戻って長ーい一日になりました。フライト時間は8時間。
ちなみにバンクーバーは雪。
トランジットして次はアメリカン航空の便でアメリカ、ロスアンゼルスへ。
フライト時間は2時間半。
ここもトランジットして、次はLATAM航空の便でいよいよペルーの首都リマへ。
フライト時間は8時間半。

リマは曇り。
この時期、いつも曇りだけど殆ど雨は降らないそうです。
一応初夏なので、なんとなく暑いかな?という感じ。

リマの空港。

Img_3457
バスに荷物を積み込んで、軽めの市内観光へ出かけます。
市街地は相当ごちゃごちゃしているのですが、旧市街地域は世界遺産になっていて、幾つかの大きな広場があります。

街角はこんな感じ。

Img_3461
そして、広場。

Img_3467
なかなか立派です。

Img_3468
教会も歴史があり立派です。
ただ、やはり地震国なので、何度か再建しているそうです。

Img_3485
駅舎。

Img_3489
アルマス広場。
ペルーの各都市には中心地にアルマス広場という名前の広場があります。
これはリマのアルマス広場。

Img_3509
観光用の馬車が走っています。
遠くの方にクリスマスツリーが。
夏のクリスマスといのは、なんとなく違和感があります。

歩道にはワンちゃん。

Img_3504
ペルーでは犬はだいたいこんな感じで、放し飼いになっています。
どこの街角へ行っても、こんな感じで犬がいます。
もちろん、室内で飼われていて、リードでつないで飼い主さんと一緒に歩いている犬もいますが、そうした犬は早朝や深夜のお散歩時間以外には見かけませんでした。

大統領府。

Img_3517
丁度大統領が外出から帰って来たところで、ちらっとだけ見えました。

という訳で街角には警官や軍の関係者が警備をしていましたが、犬には関係ないようです。

Img_3518
その後、ホテルへ少し早目にチェックイン。

お昼はホテルの前のレストランで。

これはこの後何度か目にすることになる、紫とうもろこしから作ったジュース。

Img_3522
チチャモラーダと言うそうです。
ミント系の香りがあり、甘いです。

ペルー料理は全般に美味しかったです。

Img_3524
特にジャガイモが美味しい。
原産国だけあって、三千種とも五千種とも言われるジャガイモがあるそうです。
特に二千四百メートル以上の高地で栽培されるジャガイモが美味しいとのこと。

唯一、パクチーを使うのだけは、、、

昼食後は自由時間。
とは言っても、長時間移動でとても疲れていたので、パパはここで休憩へ。
ママはリマに入る旧友と連絡が取れ、一緒にお茶をしに行きました。
ネットの力ってスゴイ!

後はホテルで夕食。

Img_3527
真ん中の白っぽい飲み物がピスコサワーというカクテルです。
ピスコというブドウの蒸留酒ベースで、アルコール度数はかなり高い。
この後、色々なところで出てきました。

といったところで一気に二日目まで終了。

<三日目>
再びリマ空港からクスコへ飛びます。
クスコは海抜三千四百メートル。
かなりの高地です。
この後、リマへ戻るまでは結構キツかったです。

ちなみにクスコは盆地になっていて、土色の家が沢山あります。

サントドミンゴ教会。

Img_2501
あいにくの雨。

Img_2503
教会はスペインがインカ帝国の太陽の神殿を破壊した上に建築したものだそうです。

Img_2504
これは虹の神殿の外側だったかな?
カミソリの刃が入る隙間も無い、とよく言われますが、本当にその通り。
見事な石組みです。

太陽の神殿跡からの市街地の眺め。

Img_2508
教会の外へ出ると、民族衣装を着た現地の方達が寄ってきます。
1ソル払うと一緒に写真を撮らせてもらえます。

Img_2511
子羊をだっこして、ゴキゲンのママ。

アルマス広場。

Img_2517
色々と歴史的な建物が周りを取り囲んでいます。

Img_2523
大分晴れてきました。
お花もキレイ。

Img_2532
当然、歩道には犬が。

Img_2533
少し高台にある教会へ。

Img_2540
ここでも記念撮影。

Img_2538
やっぱりアルパカと一緒に写真を撮りたいでしょう。
高台なので、クスコの街並みを一望できます。

Img_2535
その後サクサイワマンへ。

Img_2542
インカ時代の神殿ですが、スペインとの戦争の際には要塞としても使われたそうです。

お昼はクスコ市内へ戻り、パスタを。

Img_2545
コカ茶。

Img_2546
高山病予防に効果があるそうです。

お腹が膨れたところで、再びバスにのり出発!

途中の峠で。

Img_2548
谷間に二重の虹が掛かっていました。

ここにもアルパカ様が!

Img_2560
アルパカを触ってゴキゲンのママ。

Img_2572
手を近づけただけで、ふわっと温かです。

その後翌日泊予定のウルバンバのホテルに荷物を預けました。

Img_2575
屋根の上に牛のお守りが。

Img_2579
プカラ牛と言うそうです。
シーサーとかシャチホコみたいなものかな?

ついお土産物に群がってしまう女性陣。

Img_3542
夕暮れも迫って来ました。
オリャンタイタンポからペルーレイルに乗って、いよいよマチュピチュ村へ!

Img_3546
ペルーレイルの青い車体、なかなかキレイです。

Img_3547
マチュピチュ村へ到着!

Img_3548
駅前はお土産物屋さんが沢山。
通り抜けて、ホテルへ。
通信速度はちょっと遅いですが、WiFiも使えてなかなかおしゃれなホテルでした。

Img_3550
晩御飯もこんな感じ。
翌朝の朝食ビュッフェもかなり美味しかったです。
(特にその場で作ってくれるオムレツ!)
といったところで、ようやくマチュピチュへ到着し、三日目終了です。

2016年12月19日 (月)

おでかけとシーちゃんのお里帰り

12月頭から約二週間、留守にしていました。
その間、ウィルとシーちゃんは、シーちゃんの生まれ故郷、YUSHA KENNELにお里帰り&お預かりしてもらいました。

到着すると、しおりママがお出迎え。

2j8f5747
相変わらず美人ですlovely

シーちゃんも大興奮でママにご挨拶。

2j8f5752
後ろでウィルさんもコソっとご挨拶しています。

久々の再会にしつこくクンクンするシー助。

2j8f5753
シー助にとっては勝手知ったるママと兄弟姉妹がいる場所だったので、相当好き勝手してたみたいです。。。coldsweats01
ウィルさんも温かく迎えてもらって、居心地良く過ごせたみたいでした。
華さん、留守中ありがとうございました!

2016年12月18日 (日)

ジェンちゃんまたね!&プチオフ会(4)

最後は、みんなのいいお顔特集。

ウィル、なんかちょっと大人になったかな?

2j8f5673
(ウ:意外とボク、年長者だったりするんだね?)
おや?自覚出てきた?

ジゼル、足取りが弾んでるね!

2j8f5684
(ジゼル:実はディスクもちょっとやるの!)

2j8f5736
おぉーっ!

アレン、すっかりチビ助どもの良きお兄ちゃんだったね!

2j8f5692
(ア:まあねーcatfaceこれくらい楽勝だよ♪)

2j8f5697
ホントに優しくて良い子です。

ポワリン、チビ助どもがそこら中走り回っててゴメンねー。

2j8f5706
ウィルちゃんがまた会えるの楽しみにしてるって!

2j8f5744
(ポ:また遊ぼうね〜)

シーちゃんも楽しかったね!

2j8f5677
(シ:楽しかったです♪また遊ぶです!)

そして、ジェンちゃん、ディスク上手くなったよね。

2j8f5699
上手なところ、ママに披露できて良かったね!
(ジ:うん!色々教えてくれてありがとう!)

またシーちゃん連れてくるから、一緒に遊んでね!

2j8f5715
またね!

2016年12月17日 (土)

ジェンちゃんまたね!&プチオフ会(3)

さて、ディスクに手を掛けた途端、、、

2j8f5595
群がる犬達happy01
みんな遊びたくて仕方ない!

隣のランの子と並走する子。

2j8f5599
意外と上手にご挨拶できたウィルさん。

2j8f5602
(ウ:ボク上手にご挨拶できたよ!)

2j8f5603
エライ、エライ!

ジゼルもジゼルパパと一緒に楽しそうです。

2j8f5625
兄弟コンビ復活!

2j8f5650
今はすっかりアレンの方がウィルより大きくなっちゃったね。
でも、シッポの振り方とかシンクロしてるし。

2j8f5652
(ウ:アレン大きくなったなー)
(ア:でしょ?ディスクも上手になったんだよ!)

渋滞の為、少し遅れたポワリン。

2j8f5655
ウィルがさっそくご挨拶に行きます。

2j8f5660
(ウ:ポワリンさーんheart04
シッポブンブンだしsmile

2j8f5661
(ポ:あら、ウィルちゃん久しぶりね!)
(ウ:happy02
ウィルはポワリンさんの大ファンなのです。
良かったね。

ジェンは走り過ぎでちょっと休憩。

2j8f5669
(シ:楽しいです〜♪)

2j8f5671
明日に続きます。

2016年12月16日 (金)

ジェンちゃんまたね!&プチオフ会(2)

さてさて、シーちゃんばっかりクローズアップされていますが、ウィルさんともしっかり仲良しになったジェンちゃん。

2j8f5475
まずはアナリーちゃん&ジェンちゃんママに上手になったディスクをご披露です!

2j8f5482
この日は、投げミスしなければほぼ9割くらいはキャッチ。
どんどん上手になっていきます。

お手本ウィル兄さんに、絡んでいく子。

2j8f5498
その頃、アレたんのママにお水をおねだりする子。

2j8f5527
シーちゃん、走り過ぎcoldsweats01

ジゼルはパパさんの近くで楽しそう♪

2j8f5535
それにしても、アレン大きくなったなー。

2j8f5538
シーちゃん、ジェンちゃんも優しいアレンが大好き。

2j8f5573
金魚のフンになっていましたsmile

お隣のランのパパに甘えるシー助。

2j8f5581
お隣もプチオフ会状態で、ご挨拶。

2j8f5585
お隣にもボーダーがいたので、遊びたがりな子達は興味津々。

2j8f5587
何?呼んだ?なお三方。
もう少し続きます。

2016年12月15日 (木)

ジェンちゃんまたね!&プチオフ会(1)

さて、予定を大幅オーバーした思い出記事にお付き合い頂いてしまっていましたが、そろそろ終わりが近づいてきました。
いやー、ついついジェンちゃんとシーちゃんの仲良しコンビっぷりが微笑まし過ぎて、、、coldsweats01

ジェンちゃんまたね!のプチオフ会をしました。
お天気心配だったのですが、この日は無事晴れ!

参加したのは、、、

2j8f5467
(シ:シーちゃんです!)

当然頼れるアニキウィッちゃん!ロックオン中?

2j8f5485
ジェンちゃん!

2j8f5514
アレン!

2j8f5560
また一回り成長していました。
スマートなデカボー。パパの理想のボーダーです!

そして、ウィルのだーい好きな、、、

2j8f5630
ポワリンさんも参加です。
ポワリンはアナリーちゃん&ジェンちゃんのママがお預かりしていたんだよね。

そして、ポワリン姉さんからのお声掛けで参加してくれたジゼル!

2j8f5612
手の先っちょだけがちょこっと白いのが超カワイイですcatface

以上のメンバーで、ワイワイぷちオフ会をしながら、ジェンちゃんをアナリーちゃん&ジェンちゃんママにお引渡ししました。
写真がいっぱいあるので、もう少し続きます。

2016年12月14日 (水)

ギウギウ好き

三頭お散歩も残すところわずか。
シーちゃんは、ウィルとジェンちゃんの間に割り込んで、ギュウギュウに挟まれて歩くのが大好き!

Img_2475
なにも、そんな狭いところにわざわざ入らなくてもねー。
(シ:ぎうぎうが良いんです!)
(ウ:ボクはちょっとメイワクかな〜(ボソッ))

2016年12月13日 (火)

なかなか良い写真撮れた!

親水公園でディスク遊び。

ジェンちゃん、スゴク上達しました。

Img_2494
一ラウンド10投ほどすると、うち半分くらいはキャッチします。

Img_2495
でもちょっと体力は不足気味coldsweats01

なので、木陰でちょっと休憩。
三頭お揃いの良い笑顔の写真が撮れました!

Img_3260_
みんな楽しかったね!

-----

(シ:ジェンちゃん、もうすぐ帰っちゃうですか〜?)
(ジ:うーん、ムニャムニャ、、、)

Img_3261
きっとシーちゃんと一緒に遊んでる楽しい夢を見てるんだよhappy01

Img_3262

2016年12月12日 (月)

チェンジ!

たまにはこういうコンビも良いです〜heart02

Img_3255
(ウ:ま、温かいから許してあげよっか!)

2016年12月11日 (日)

スニーク!スニーク!

毎朝の鍛錬で、とってもボーダーコリーらしい歩き方が身に付いてきたジェンちゃん。

Img_3233
視線の先には、今日も変わらず、、、

Img_3235
シーちゃん!

接近すると、、、

Img_3243
ワンプロだ〜!

Img_3245
あ〜あ、落ち葉だらけ!

Img_3248
(シ:シーちゃんは平気ですよ?)
(ジ:シーちゃんも落ち葉だらけにしてあげる!)

ひと遊びした後は、みんな揃ってお散歩にGo!

Img_3253

2016年12月10日 (土)

初収穫!

ついに初収穫です!

Img_3230
我が家のレモン!

Img_3231
(シ:それ、シーちゃん達も食べれるですか?)
うーん、たぶんムリだと思う。すっぱいよ?!
(シ&ジ:ふーん、、、)

2016年12月 9日 (金)

Happy Birthday!

今日はウィルの仮誕生日です!
今日で7歳。

2j8f5126
いつの間にかシニアの仲間入りです。
ウィル、これからの一年、また怪我も病気も無く、元気で過ごそうね!
(ウ:でもボクまだまだ若いからね!)

2016年12月 8日 (木)

今日も

朝サンポ、いつもの公園で、、、

まずは狙いを定めて、、、

Img_3216
スニークのつもり中。

Img_3217
待ち受ける方も体制を低くして備えます。

Img_3219_2
コンタクト!

Img_3220
もうなんだかわかりません。

Img_3222
(ジ:シーちゃん、かかってきなさい!)
(シ:負けないです!)

Img_3223
走り回って、、、

Img_3227
転げ回って、、、

Img_3228
朝からしっかりふきふきしないといけないねcoldsweats01

2016年12月 7日 (水)

いつもいっしょ

四六時中一緒に遊んでいる子達。

ワンプロして、

Img_3197
一緒にねんねんして、

Img_3200
またワンプロして、、、

Img_3201
仲良いね〜。
(シ&ジ:ライバルです!)

2016年12月 6日 (火)

逃げ遅れ

晩御飯後の休憩が終わりバリから出るお三方。
でも、よく分かっているウィル&シーちゃんはとってもよく様子見をしています。
で、逃げ遅れた子が、、、

Img_3192
パパにつかまってしまいました!

Img_3195
(シ:あ〜あ、です。)

2016年12月 5日 (月)

朝のお決まり

さて、今日から二週間ほど記事の更新のみとなります。
コメのお返事は少し遅くなりますが、あしからずご了承ください。
また、記事の内容が若干古い点もご容赦くださいcoldsweats01

***

朝サンポ。最初に近所の公園でシーシー&〇ンチ。
さっさと済ますお二方。
片付けに若干のタイムラグがあります。
片づけが済むと、、、

Img_3179
ジェンちゃん、少し体制を低くしてゆっくりとシーちゃんに近づいていきます。

待ち受けるシーちゃん。

Img_3180
いきなり朝から始まりました!

Img_3182
楽しそうなお二方。

Img_3186
あ〜あgawk

Img_3187
だいぶ汚れちゃったから、しっかりフキフキしようね、、、

Img_3190
(ジ:・・・despair

2016年12月 4日 (日)

仲良くイタズラ

ジェンちゃんもウィッちゃんも構ってくれない時は、黄色ベッド相手に戦いを挑んでウサを晴らしていたシーちゃん。

どうした気の迷いか、ジェンちゃんも参戦です!

Img_3163
(シ:エイエイ!)
(ジ:シーちゃん面白そうね!)

Img_3164
(シ:ジェンちゃんも一緒にやっつけるですよ!)
(ジ:うん!まかせて!)

Img_3165_2
(シ:ドリャ〜です!)
(ジ:ドリャ〜!)

Img_3166
(シ:ジェンちゃんはそっち持って引っ張るです!)
(ジ:おっけ〜♡)

Img_3167
(シ&ジ:sweat01sweat01sweat01

戦い終わって、、、

Img_3172
(シ:ふぅ〜っ!やっつけてやったです!catface

Img_3173
(ジ:でも、ベッドの本来の使い方はやっぱりこうよね〜♡)

2016年12月 3日 (土)

シーちゃん用

昨年はバリの中に敷いておいたらカミカミしちゃったので没収となった中敷き。

様子見を兼ねて外で使ってみています。

Img_3140
(シ:あったかーいです♡)

気に入ってはいる様子。

あとは、バリに入れた時に食べないかだけだね。

Img_3141
もう少し外で様子見ようっと。
(シ:シーちゃん、もう子供じゃないです〜zzz)

2016年12月 2日 (金)

なぜか人気?!

ジェンちゃんお気に入りの場所の一つ、ウィル兄のハウス。

最近シーちゃんもお気に入りみたい。

Img_3147
(シ:あったかーい感じが良いです〜catface

Img_3149
(ジ:やっぱりバリの中敷きがフワフワあったか〜なのが良いわね〜♡)

その頃、当の家主は、、、

Img_3150
(ウ:ボクは広々したベッドでのーんびりする方が良いけどな〜)
と言いつつ、マジ寝する時は必ず自主的にハウスするハウス好きのウィッちゃんでしたhappy01

2016年12月 1日 (木)

分かってるんだろうか?

ジェンちゃんお預けの際に、漏れなく付いてきたルクルーゼのお水ボウル。
三頭分だと、意外と無くなっちゃうので我が家のお水皿の隣に一緒に置いています。
すると、、、

Img_3146
何故かみんなルクルーゼのお水ボウルの方からばっかりお水を飲むんだよね。
で、ちょっと実験君!

置き場所を入れ替えてみました。
その結果、、、

ウィル→やっぱりルクルーゼのお水ボウルの方から飲む。
シーちゃん→両方から飲んだ、、、?
ジェンちゃん→我が家のお水ボウルの方から飲む。

ジェンちゃんは台の高さとか、周りの洗面器の有無で選んでるみたい。
一方、ウィルはルクルーゼの方が好き。
シーちゃんは、どっちでも良かったのね、、、coldsweats01

Img_3135
(ジ:しょうもないこと実験してる、、、)


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »